MENU

栃木県宇都宮市の屋根専門店スミタイ|栃木県宇都宮市の屋根カバー工法、屋根葺き替え、瓦、雨漏り修理はお任せ!

屋根工事・雨漏り修理専門店

点検・調査・お見積り、無料で承ります!

  • お電話はこちらから

    0120-918-519 火曜定休 受付はGW・お盆・年末年始除き無休
    ※電話受付は18時までのため18時以降は
    フォームよりご入力頂くようお願い致します

  • メールはこちらから

    24時間受付

スミタイ屋根現場ブログ活動記録や最新情報をお届けいたします

HOME > スミタイ屋根現場ブログ > 雨漏りについて

雨漏りについての記事一覧

雨漏り原因のベランダをFRP防水工事|栃木県宇都宮市にある屋根リフォーム・雨漏り修理ならスミタイ(住泰)へ

みなさん、こんにちは😊🎈 栃木県宇都宮市にある屋根リフォーム・雨漏り専門店のスミタイです! スミタイは、塗装の専門でもあり、ガルバリウム鋼板などのカバー工事、板金の専門店でもあり、瓦の葺き替えや積み直し、耐震工法なども対応できる外装すべての専門店です❣️   本日は、ベランダから雨漏りがするというお問い合わせからFRP防水工事をさせていただいた事例を紹介させていただきます。 ベランダからの雨漏りの現場調査の様子 まずは雨漏りがしているという天井を見てみました。 写真をご覧のように雨水がかな入り込んでいました。そ 天井上がベランダですのでベランダの確認をいたします。 既存バルコニーはFRPです。劣化が著しく進行していました。 ひび割れがあり、中に雨水が侵入し滞留している状態です。 ドレンの方高さがあり水が流れにくくなっています。 塗膜の剥がれが見受けられます。 コンパネ下地交換とFRP防水工事のご提案をさせていただきました。 ベランダFRP防水工事の様子 そもそもFRP防水とは?と思われる方もいらっしゃるかと思いますので🤔🤔🤔 FRPとは? FRPとは繊維強化プラスチックス(Fiber Reinforceed Plastics)の略称で、プラスチック材料の中で耐衝撃性に強く、耐水性や成形性がよいところから、建物の防水材では木造住宅や駐車場などに、成形品ではボート、自動車のボディパーツ、浄化槽、バスタブ、ヘルメット、太陽光発電の基礎架台など幅広く利用されてます。【特徴】他の防水材とは比較にならない程高硬度で、耐衝撃性・耐摩耗性に優れるのでさまざまな用途にベランダ・屋上を利用できる。しかし、硬くて下地への接着力が強いので、地震などによる下地の動きに追従できず割れてしまうことがあります。 FRP防水とは? FRP防水とは、防水用ポリエステル樹脂と防水用ガラスマットでつくられた防水層です。その工法は、ポリエステル樹脂を塗布した上にガラスマットを張り付け、その上からポリエステル樹脂を合浸させて硬化させた後、さらに所定量のポリエステル樹脂を塗布して防水層をつくるものです。 コンパネ張りを行っています。 ※コンパネ コンクリートパネルを省略してコンパネと呼ばれているものです。これは、コンクリートの建築物を作る際、枠を作りコンクリートを流し込むコンクリート型枠用ベニヤ合板です。5層で出来ていて防水性はありますが、反りがあることも多く、表面は粗くできています。厚さは12mm大きさは900mm×1800mmです。 プライマー塗布 ガラスマット張り付け 立ち上りは金物取付を上端はシーリング処理になっております。 中塗り 上塗り(トップコート)を行い完了です。 Befor→After   雨漏りの原因で以外に多いのが、ベランダからの漏水です。ベランダの表面は強固に見えますが、意外に薄く、その下の防水層とともに経年劣化していきます。屋根や外壁と同じようにベランダも定期的な点検が必要です!!長い間、ベランダのメンテナンスをしていない方は無料点検をおすすめいたします!!   ★雨漏り無料診断、お見積もりはスミタイまで!! 現場調査、お見積もり、ご相談まで無料です(*'▽') どうぞお気軽にお電話やメールでご連絡くださいませ。 ★ドローン点検サービス お客様の目でもその場で屋根や外壁の状況を確認できます!! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 宇都宮市で塗装・板金・雨漏りの事でお悩みなら住泰(スミタイ)までご相談下さい。☎0120-918-519 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  

2022.11.01 更新

屋根劣化知識雨漏りについて

宇都宮市にて雨漏り現場調査!!|栃木県宇都宮市にある屋根リフォーム・雨漏り修理ならスミタイ(住泰)へ

みなさん、こんにちは😊🎈 栃木県宇都宮市にある屋根リフォーム・雨漏り専門店のスミタイです! スミタイは、塗装の専門でもあり、ガルバリウム鋼板などのカバー工事、板金の専門店でもあり、瓦の葺き替えや積み直し、耐震工法なども対応できる外装すべての専門店です❣️   先日、スミタイ御幸ヶ原店に雨漏りがするというご相談でご来店いただきました。 屋根は瓦で天井から雨漏りがしていて雨樋の一部に穴があいてしまっているとの内容でした。 本日は、雨漏りの現場調査の様子をお伝えさせていただきます!! 宇都宮市で瓦屋根からの雨漏りの現場調査の様子 今回、雨漏り調査にお伺いさせていただきましたお客様のお家は約築40年ようので、陶器瓦で外壁はモルタルでした。 雨漏りしている室内の箇所を確認し、屋根に上って確認をさせていただきました。 屋根瓦の防水シートの劣化 雨漏りしている箇所部分の瓦を外してみると、画像をご覧の様に防水シートが切れてしまい、雨漏りしてしまっている状況でした。 雨樋の劣化による破損 雨樋が劣化により穴があいてしまっています。こちらから水が漏れて、雨漏りしている箇所の下の屋根瓦の防水シートが劣化していた為、雨漏りにつながっているものと思われます。 屋根瓦漆喰の劣化 屋根瓦全体をみさせていただき、鬼廻りの漆喰が劣化してはがれていました。 劣化した漆喰が雨樋に落ちてしまっています。 以上が雨漏り調査による雨漏りの原因を調べた内容でした。 施主様のご予算やお話を伺わせていただきながら、雨漏りしている箇所の屋根瓦一部の葺き直し、鬼廻りの漆喰、部分雨樋交換のご提案をさせていただきました。 雨漏り対策には早めのメンテナンスを!! 家も劣化が進んでくると、思わぬことが起きてしまう事があります💦日頃からメンテナンスをしていなければ、雨漏りもかなり状態が悪くなってから気づくような事が多々あります。 雨漏りは屋根からだけするというイメージを持っている方も多いですが、雨漏りには屋根からだけではな様々な原因があります。 雨漏りに気付いたらすぐにスミタイへご連絡ください(^^)/   ★雨漏り無料診断、お見積もりはスミタイまで!! 現場調査、お見積もり、ご相談まで無料です(*'▽') どうぞお気軽にお電話やメールでご連絡くださいませ。 ★ドローン点検サービス お客様の目でもその場で屋根や外壁の状況を確認できます!! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 宇都宮市で塗装・板金・雨漏りの事でお悩みなら住泰(スミタイ)までご相談下さい。☎0120-918-519 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2022.10.28 更新

屋根劣化知識雨漏りについて

屋根屋上の雨漏り調査に行ってきました!!|栃木県宇都宮市にある屋根リフォーム・雨漏り修理ならスミタイ(住泰)へ

みなさん、こんにちは😄🍁 栃木県宇都宮市にある屋根リフォーム・雨漏り専門店のスミタイです! スミタイは、塗装の専門でもあり、ガルバリウム鋼板などのカバー工事、板金の専門店でもあり、瓦の葺き替えや積み直し、耐震工法なども対応できる外装すべての専門店です❣️   昨夜は、宇都宮市では久々に雷と一時的な強雨が☔が発生しましたね💦その翌日の本日のお問い合わせは、雨漏りや雨樋破損のお問い合わせが多くご相談、雨漏り調査の依頼がございました。 秋は温かく過ごしやすいというイメージですが、秋雨前線という言葉があるように、いつ強雨や台風が発生するか分からない季節でもあるので十分に注意が必要ですね😣😣 本日は、雨漏り調査のお問い合わせがあった現場調査の内容をお伝えさせていただきます!! 施設折半屋根からの雨漏り調査!! 折板屋根は板金材を山型に加工した屋根材で工場や倉庫の屋根に良く使用されているものです。 雨漏りがするとお問い合わせいただき行ってまいりました。屋根は折半屋根でした。   雨漏りしている箇所は、軒天に雨水が入り込み傷んでいました。また、室内にも雨水が侵入していました。 雨漏りの原因箇所 屋根に上ってみますと水たまりになっていました。   ドレン周りに土が溜まっており、その上に溜まった土に草木が生えてしまっている状況でした。   シートの繋ぎ目がはがれて水が中にまわっています。シートの経年劣化でひび割れが多数ありました。 結果、防水の下の軒天に雨水が回り雨漏りがして傷んでしまった、室内に水が入ってきてしまいました。 こちらの雨漏り調査の結果を報告書で纏めてお見積り書と提出させていただきます!!   お家の屋根が陸屋根だったり、パラペットを備えられている方、皆さまのお家の屋根は大丈夫でしょうか?内側の排水溝や箱樋、上端の笠木、雨がかかりやすい外壁とサッシ周辺とトラブルを起こしやすいところが多いのです。また、その原因となる排水溝や雨樋(箱樋)はパラペットの内側、笠木はパラペットの上端に備えているため、地上から全く見ることができません。普通の屋根とは全く違うのです。 点検のために屋根の上にのぼるのはとても危険です。また専門家でないと判断できない部分もあります。雨染みがないか、見れる範囲だけも日頃からチェックして頂き、雨漏りがする前にお早めにまずは屋根などの雨漏り調査を依頼してください!! スミタイでは、経験豊富なスタッフが現場をしっかり点検し、お客様に対して最適のアドバイスを致します!!   是非下記よりお気軽にお問い合わせくださいませ!!   ★雨漏り無料診断、お見積もりはスミタイまで!! 現場調査、お見積もり、ご相談まで無料です(*'▽') どうぞお気軽にお電話やメールでご連絡くださいませ。 ★ドローン点検サービス お客様の目でもその場で屋根や外壁の状況を確認できます!! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 宇都宮市で塗装・板金・雨漏りの事でお悩みなら住泰(スミタイ)までご相談下さい。☎0120-918-519 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2022.10.24 更新

屋根劣化知識雨漏りについて

陸屋根(屋上)は雨漏りがしやすい?!|栃木県宇都宮市にある屋根リフォーム・雨漏り修理ならスミタイ(住泰)へ

みなさん、こんにちは😄🍁 栃木県宇都宮市にある屋根リフォーム・雨漏り専門店のスミタイです! スミタイは、塗装の専門でもあり、ガルバリウム鋼板などのカバー工事、板金の専門店でもあり、瓦の葺き替えや積み直し、耐震工法なども対応できる外装すべての専門店です❣️   最近では、マンションの屋上のようなフラットな屋根を持つ住宅も増えてきていますよね🏠このような平らな屋根を陸屋根(りくやね、ろくやね)と呼び、デザイン性の高さや屋上を有効利用できる機能性から人気を集めています!!都会的でおしゃれなデザインですが、実は雨漏りしやすいというデメリットもあるようです💦 本日は、陸屋根が雨漏りに弱い原因や、劣化の症状などを詳しくお話をさせていただきます!! 陸屋根(屋上)は雨漏りがしやすい?! 陸屋根(りくやね・ろくやね)というのは、そもそもどのような屋根の形なのかをお伝えします。 陸屋根(りくやね・ろくやね)とは? 陸屋根とは傾斜の無い平面状の屋根のこと。平屋根ともいう。 「陸」とは水平の意味であり、その逆は「不陸」という。普通、陸屋根を有する建築物の上の平面部を屋上という。 水平な屋根を陸屋根というのに対し、傾斜を持つ屋根は勾配屋根という。 陸屋根からの雨漏りについて 一般的な三角形の屋根をはじめ、基本的に屋根には少なからず勾配がつけられています。この勾配により雨水が地面方向に流れてくれるので、屋根に水が溜まることなく雨漏りを防ぐことができるというわけです。一方、陸屋根は屋根がフラットなため、雨水を効率よく地面に逃がすことができません。もちろん、雨水がたまらないように排水構などの設備は設けられています。 しかし床面が劣化したり細かいゴミやホコリが蓄積されたりすると、床にたまった水が流れにくくなり水たまりになってしまいます。また、小さな排水溝では一度に排出できる水量にも限界があります。床面や排水溝周りの水はけが悪くなれば、建物内に浸入しやすくなるでしょう。   陸屋根の雨漏り発生の原因とは? 陸屋根は雨漏りに弱い形状の屋根ですが、防水工事を施すことで雨漏りの発生を防いでいます。それにも関わらず雨漏りが発生するということは、屋根のどこかに不具合が生じている可能性が高いでしょう。 陸屋根の雨漏りの原因としては、以下のようなものが考えられます。 防水層の劣化 陸屋根に施される防水層も、紫外線や風雨の影響で劣化してきます。劣化すれば防水性能はどんどん低下してきてしまい、最終的には雨水の浸入を防ぐことができなくなります。 防水層が劣化してくると、ひび割れやめくれなど目に見える症状が出てきます。こまめに劣化の状態をチェックして、必要に応じて適切なメンテナンスを施しておけば、雨漏りを未然に防ぐことは可能です。    排水口に詰まりがある 雨漏りが発生したら、まず考えられるのが陸屋根表面の排水口の詰まりです。この場所に落ち葉やゴミが詰まると雨水がスムーズに流れず、水がたまり雨漏りしやすくなります。 新築工事や最後の補修工事からあまり時間が経っていないのに雨漏りが起こる場合は、排水口に詰まっている異物を取り除くことで雨漏りが解消することもあるようです。 排水口の詰まりは、マメな点検や清掃で除去が可能。普段から定期的にチェックや掃除を行うようにしましょう!!   パラペットの劣化 パラペットとは 家屋・建物の平らな屋上やバルコニー等の外周部に設置された低い手すりのような部位のことを指します。 パラペットは別名「胸壁」「扶壁(ふへき)」「手すり壁」とも呼ばれます。 パラペットには転落を防止する手すりの役割がありますが、建物から上に突き出た形になっているため、傷みやすいという特徴があります。 パラペットの上部には、パラペットが傷むのを防ぐ「笠木(かさぎ)」と呼ばれる板が被せられています。通常、笠木は釘などで固定されていますが、経年劣化で笠木が浮いてしまうと隙間から雨が浸入し雨漏りの原因となることも。強風を伴う横殴りの豪雨や台風の際には特に注意が必要です。 陸屋根の防水工事とは? 防水工事には、大きく分けると4種類の種類があります。 ウレタン防水 シート防水 アスファルト防水 FRP防水 ウレタン防水 「ウレタン防水」は、液状のウレタン樹脂を塗布する工法のこと。厚みを出すために数回塗るのが一般的です。 価格が安く、場所や屋根の形状を選ばず利用できるのがメリット。 デメリットは、業者の技術によって塗りムラができやすく工期が長いこと、耐用年数が短めであることです。 シート防水 「シート防水」とは、2〜3mm程度の厚さのシート状の防水剤を張り合わせる工法です。 耐久性に優れ、価格が安く工期が短いのがメリットですが、ある程度の広さが必要になります。 シートのつぎ目の接着部分が劣化すると、漏水しやすくなるのがデメリット。凸凹な表面や複雑な形状の屋根には不向きであるといえるでしょう。 アスファルト防水 「アスファルト防水」とは、アスファルトの塊を溶融釜で溶かし、防水シートを張ってアスファルトを塗る工法のこと。現場に溶融釜を設置する必要がありますが、昔ながらの工法で信頼性が高く、耐用年数が長いのがメリットです。 施工難易度が高いため、熟練の業者による施工が必要。また、アスファルト臭が発生するのもデメリットです。 FRP防水 「FRP防水」とは、ガラス繊維が含まれたプラスチック塗料を塗る工法。 優れた耐久性・耐水性と、ガラス質のきれいな仕上がりがメリットで、屋根の形状を問わずに使用できます。 プラスチック塗料であるためひび割れしやすく、施工時に臭いが発生するため気になる方は対策が必要。また、施工工期が長いこともデメリットです。   防水工事にはいくつかの種類がありますので種類によって工事の方法や防水層の性質が異なり、耐久性やメンテナンスの方法も違ってきます。お客様が望むメンテナンスの頻度や防水機能に合わせて、適切な工法を選ぶといいかと思います。 以上、陸屋根の雨漏りについてお話をさせていただきましたが、陸屋根は雨漏りに弱いので、定期的なメンテナンスは欠かすことができません!!劣化の症状は目で確認できるので、こまめにチェックするようにしてください👀   ★雨漏り無料診断、お見積もりはスミタイまで!! 現場調査、お見積もり、ご相談まで無料です(*'▽') どうぞお気軽にお電話やメールでご連絡くださいませ。 ★ドローン点検サービス お客様の目でもその場で屋根や外壁の状況を確認できます!! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 宇都宮市で塗装・板金・雨漏りの事でお悩みなら住泰(スミタイ)までご相談下さい。☎0120-918-519 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆      

2022.10.23 更新

屋根劣化知識雨漏りについて

瓦屋根からの雨漏り修理工事をしました!!|栃木県宇都宮市にある屋根リフォーム・雨漏りならスミタイ(住泰)へ

栃木県宇都宮市にある地域密着の屋根・外壁の外装リフォーム専門店のスミタイです! スミタイは、塗装の専門でもあり、ガルバリウム鋼板などのカバー工事、板金の専門店でもあり、瓦の葺き替えや積み直し、耐震工法なども対応できる外装すべての専門店です。    みなさんこんにちは(/・ω・)/ 本日は、雨漏りが発生した瓦屋根の雨漏り調査と、雨漏り修理しました様子をご紹介いたします! 雨漏り調査診断の様子 「雨漏りに困っている」とスミタイショールームにご来店されご相談がありました。雨漏り修理工事をご検討の様子でした。   屋根からの雨漏り修理工事が必要かどうか、また雨漏り修理する場合は今後の雨漏り防止のためにもどんな修理工事が適切かを現場で判断する必要があります。昨日のブログでお伝えさせていただいた雨漏り調査方法で現場調査を行ってまいりました。 軒天は雨水の侵入で剥がれと藻やカビがはえている状況でした。 破風のコーナー箇所が下がってしまい、雨水が侵入し軒天の剥がれの原因の1つとなっています。   屋根は陶器瓦でした。 端にある瓦が切りっぱなしで立ち上りがないため雨水が侵入し雨漏りに繋がっている可能性があります。 防水シートに雨染みがあるのが確認できます。 ↑こちらの写真は、瓦の隙間にコーキングが埋まっていました。 今回の雨漏りの調査で、コーキングを埋めたことで雨漏りにつながった原因ではありませんでしたが、隙間にコーキングで埋めてしまうというのは、本来コーキングを詰めてふさいではいけない所をふさいでしまうと排出されるべき雨水が出てこなくなり、余計に雨漏りがひどくなるケースもありますので注意が必要です。 雨漏り修理工事の様子 部分足場を組立いたしました。 瓦外しを行っています。 瓦外し後下地が腐食している状態でした。 下地取付を行っています。 捨谷取付を行っています。 瓦の取付を行い完了しました。 軒天の下地補強を行っています。 軒天張りを行ってから塗装を行い完了です。 これで雨漏り修理工事が完了しました!!   雨漏り調査をしっかり行わず、当てずっぽで修理を行うと雨漏りが止まらないだけではなく、逆に悪化することもあるのでしっかりと雨漏りの原因特定が分かってから工事を進めましょう!!   ★雨漏り無料診断、お見積もりはスミタイまで!! 現場調査、お見積もり、ご相談まで無料です(*'▽') どうぞお気軽にお電話やメールでご連絡くださいませ。 ★ドローン点検サービス お客様の目でもその場で屋根や外壁の状況を確認できます!! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 宇都宮市で塗装・板金・雨漏りの事でお悩みなら住泰(スミタイ)までご相談下さい。☎0120-918-519 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  

2022.10.20 更新

屋根劣化知識雨漏りについて

雨漏りの調査方法について|栃木県宇都宮市にある屋根リフォーム・雨漏り修理ならスミタイ(住泰)へ

みなさん、こんにちは😄🍁 栃木県宇都宮市にある屋根リフォーム・雨漏り専門店のスミタイです! スミタイは、塗装の専門でもあり、ガルバリウム鋼板などのカバー工事、板金の専門店でもあり、瓦の葺き替えや積み直し、耐震工法なども対応できる外装すべての専門店です❣️   本日は、雨漏りが発生してしまい雨漏りの調査を依頼したけどどんな方法でするの~?とお問い合わせでよく聞かれる内容になりますのでお伝えさせていただきます!! 雨漏り調査とは!? 雨漏り調査とは、雨漏りの原因を特定するために必要な調査です。雨漏りの原因を特定することが非常に難しいと言われています。雨漏りの原因は多種多様で、原因箇所の真下に雨漏りが発生するというわけではありません。原因箇所がわからないまま、やみくもに修理を行なっても、雨漏りが止まらないどころか、別の場所から雨漏りが発生するなど症状が悪化する場合もあります。その為、きちんとしっかりと雨漏り調査を行い、雨水の侵入原因と雨漏り箇所までの経路箇所を特定してもらってから、最善な雨漏り修理を行いましょう!! 雨漏りの調査方法の種類について 1.目視調査👀 雨漏り箇所を推測して、屋根に登ったり天井裏を覗いてみたり、雨水が浸入した形跡がないかを目で見て調査していく方法です。シンプルな調査ですが、道具を使わないぶん調査員の経験や技術、知識の有無が精度に大きく影響します。 スミタイの雨漏り目視調査の例 実際に雨漏り調査を行って特定した例を紹介いたします。 こちらの瓦屋根の写真は、台風直撃した当日に天井裏からポタッポタッと雨が垂れている音がしたということで心配になってお問い合わせいただき、雨漏り調査をした現場の写真になります。 天井に雨染みはありません。瓦屋根なのですが、ハシゴをかけて屋根に上ってみても、見た感じは問題なさそう…。 ※ここで怪しいところをコーキングしておきます!!という業者の方がいたら、危険です!! 天井裏に入らせてもらえますか?…ということで、天井裏から確認させていただきました。天井裏はこんな感じになっています⇧ 屋根からでは見た感じは問題なさそうなのに、天井裏から調べるとよくわかります。場所が特定できました。その他にも雨染みがありました。 と、このように雨漏り調査をさせていただいています。 2.散水調査 雨漏り検査の散水調査とは、雨漏りの原因であろう部位にシャワーホース等により水をかけ、雨漏りの再現をさせ雨漏り原因部位を突き止める調査方法です。目視調査よりも大掛かりで、手間も時間もかかりますが、できれば目視調査だけではなく散水調査もしてもらうといいでしょう。実際に雨が建物に入り込むのを再現するので、説得力がある原因追及とする事が出来ます。簡単で昔から採用されている雨漏り調査方法ですから、信頼度は高い物になります。 散水調査のデメリットいたしまして、足場の設置が必要になり費用がかさむ可能性があるので予め業者に確認しておきましょう。また、水はお客様の水道からひいてくるケースが大半となっています。 雨の日に行う事が出来ないので、雨が降っていない日限定の調査となります。散水調査は難しく、100%の雨漏りを突き止める事が出来ない場合があります。 3.赤外線調査 表面温度の温度差を確認できる特殊なカメラを使って調査する方法です。 4.蛍光塗料調査 雨漏りの侵入箇所であろう位置に、蛍光塗料を混ぜた試験水を散水して場所を特定する調査方法です。 といった4つの雨漏り調査方法をご紹介しましたが、スミタイでは目視調査と散水調査で行っています。 雨漏り調査にかかる時間 雨漏りの現地調査にかかる時間は1時間程くらいです。ただ、状況によってはもっとかかることもあるので、目安くらいで考えてください。雨漏りは意外と複雑で、さまざまな原因が絡んでいたり、雨漏りしている場所から離れたところに原因があったりするケースもあるからです。基本的に、調査時間は早ければよいわけではないと理解しておきましょう!! 調査後は、調査でわかった雨漏りの原因、必要な修理などを報告書にまとめて最善な修理のお見積り書を提出させていただいています。   雨漏り調査を依頼した際に、よく調べずに工事をしてしまう…されてしまう…ということがないようにくれぐれもご注意ください!!   ★雨漏り無料診断、お見積もりはスミタイまで!! 現場調査、お見積もり、ご相談まで無料です(*'▽') どうぞお気軽にお電話やメールでご連絡くださいませ。 ★ドローン点検サービス お客様の目でもその場で屋根や外壁の状況を確認できます!! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 宇都宮市で塗装・板金・雨漏りの事でお悩みなら住泰(スミタイ)までご相談下さい。☎0120-918-519 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆  

2022.10.19 更新

屋根劣化知識雨漏りについて

サンルームからの雨漏りについて|栃木県宇都宮市にある屋根リフォーム・雨漏りならスミタイ(住泰)へ

地域密着の屋根・外壁の外装リフォーム専門店のスミタイです! スミタイは、塗装の専門でもあり、ガルバリウム鋼板などのカバー工事、板金の専門店でもあり、瓦の葺き替えや積み直し、耐震工法なども対応できる外装すべての専門店です。   本日は、雨漏りのお問い合わせでよくあるサンルーから雨漏りについてお話をさせていただきます。 サンルームとは 「サンルーム」とは、ガラス窓に覆われながら庭先にせり出したスペースのことです。ガラスで覆われており、その名の通り太陽の光を全面に取り込むため、植物を育てる温室として発展し、やがて住空間へ取り入れられるようになりました。日本ではこの空間を「サンルーム」「ガーデンルーム」「ガーデンスペース」などと呼び、ガラス越しに自然の光を取り入れて、内と外をつなぐおしゃれなスペースとして人気があります。   サンルームからの雨漏りの原因について ガラスやアクリル板が施されているサンルームは、素材のパネルをつなぎ合わせるサッシ部分が多い構造になっています。素材のつなぎ目が多いということは、それだけコーキング箇所も多くなるということ。施工不良で少しでもすきまが開いていたりコーキング材が劣化してひび割れが生じると、そこから雨水が侵入して雨漏りの原因となります。またサンルームは外壁部分へ後付けすることも多いです。そのため壁面へ固定するネジの穴から雨水が漏れてきたリ、凸凹のある外壁材やタイル仕上げの場合には完全にすきまが埋まっていないこともあります。 こちらの写真は、先日サンルームから雨漏りがするというお客様からのお問い合わせで現場調査をさせていただきました。   コーキング部分がかなり劣化していて隙間が多数ありました。 サンルームからの雨漏り修理方法とは サッシ部分のすきまやコーキング材の劣化、外壁面との境目が原因となることが多いサンルームからの雨漏りを止めるには、コーキング材の打ち直しが基本的な方法です。コーキング材で埋めるだけならDIYでもできるような気がしてしまいますが、なかなかそうはいかないのが雨漏り修理の難しいところです。 意外と複雑なサンルームの雨漏りなのです。雨水の侵入に気づいたら雨漏り修理専門の業者へ依頼することをおすすめします。   コーキング劣化からの雨漏りが一番多くありますが、他にも多くあげられる理由はアルミとアルミのつなぎ目が多いというものです。アルミが太陽が当たって熱をもって伸びます。そして温度が下がると縮みます。 そういうことが絶え間なく起こっています。そうすると、新築時にはあまり影響なくても築年数が経ってくると少しずつアルミとアルミのすき間があいてしまいます。その結果隙間から雨水が侵入して雨漏りの原因となります。   コーキングは住宅の様々な箇所に使用される防水剤ですが、紫外線や経年により劣化してしまう為、定期的な打ち直しメンテナンスが必要です。お客様ご自身でひび割れや剥がれを発見した雨漏りがする前に、お早めにメンテナンスすることをおすすめいたします!!     ★雨漏り無料診断、お見積もりはスミタイまで!! 現場調査、お見積もり、ご相談まで無料です(*'▽') どうぞお気軽にお電話やメールでご連絡くださいませ。 ★ドローン点検サービス お客様の目でもその場で屋根や外壁の状況を確認できます!! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 宇都宮市で塗装・板金・雨漏りの事でお悩みなら住泰(スミタイ)までご相談下さい。☎0120-918-519 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2022.10.11 更新

屋根劣化知識豆知識雨漏りについて

間違った雨漏り補修について|栃木県宇都宮市にある屋根リフォーム・雨漏りならスミタイ(住泰)へ

地域密着の屋根・外壁の外装リフォーム専門店のスミタイです! スミタイは、塗装の専門でもあり、ガルバリウム鋼板などのカバー工事、板金の専門店でもあり、瓦の葺き替えや積み直し、耐震工法なども対応できる外装すべての専門店です。   本日は、間違った雨漏り補修についてお話をさせていただきます!! お客様から「以前、他の業者で雨漏りを修理したのにまたはじまってしまった。何とか止めてほしい」というご相談を受けて現場調査に伺った実際のお話をさせていただきます。確かに雨漏りは浸入経路が複数あったりすると、それを突き止めるのにかなりの技術を要することもあります。それだけ厄介なトラブルなのですが、中にはどう見ても人災としか言いようがないものもあります。 間違った雨漏り補修とは・・・ 正確には雨漏りを止めようとして修理をしたのだけれど、それが原因で余計に酷くなってしまったという事例です。 上の画像は、スレート屋根の隙間が全てコーキングされてしまっていました。これを見た瞬間に雨漏りの原因だという事が分かりました。 実はこの補修方法は、一般の方ならまだしも、プロであるはずの業者が一番やってはいけない補修方法になります。雨が浸入してくるところを全て防ぎたいという気持ちは理解できるのですが、こんな修理の仕方は百害あって一利なしです。 確かに割れている箇所や隙間が開いている箇所を全て塞げば雨漏りは止まるでしょう。しかし、補修したコーキングが少しずつ切れ始めたらどうなりますか?切れた部分から雨水が浸入してしまう…ということは、すぐにお分かりいただけると思います。 実はそこからが問題です!!! 本来浸入した雨水が排水される箇所にまでコーキングしてしまっている…ということが問題です。排水されるべき雨水がはいすいされずに、今まで以上に雨漏りとなってしまうからです。また、湿気がこもるため、すべてを痛めてしまいます。構造を見てもらえば一目瞭然です。   必須!!雨漏りを防ぐタスペーサー工法 スレート屋根は、屋根材と屋根材の間に隙間が無いといけません。この隙間には、屋根の内部に入り込んでしまった雨水を排水したり、湿気を逃すという、非常に重要な役割があります。隙間を埋めて屋根材の周辺を密閉してしまうと、雨水が入り込んだ時に逃げ道を失い、最終的に雨漏りへと繋がります。よって、コーキングで隙間を塞ぐという補修は、絶対にやってはいけない間違った補修になります! ※塗装工事の際も、塗料で塞いでしまわないよう注意が必要です! 建物には塞いではならない箇所がたくさんあります。それを雨漏りの原因としてしてしまい、残念ながら、屋根の専門知識を持たず、このような補修をしてしまう業者が未だにいます。業者がたくさんいます。雨漏り修理の業者さんを選ぶ際には、評判が良く、知識が豊富なスタッフが在籍しており、調査も時間をかけてしっかり行ってくれているかどうかをよく見極めることが大切です。ココでしょう…、ココだろう…と、よく調べもせずに判断してしまう業者には要注意です。それだけ雨漏り調査は難しいものなのです。         ★雨漏り無料診断、お見積もりはスミタイまで!! 現場調査、お見積もり、ご相談まで無料です(*'▽') どうぞお気軽にお電話やメールでご連絡くださいませ。 ★ドローン点検サービス お客様の目でもその場で屋根や外壁の状況を確認できます!! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 宇都宮市で塗装・板金・雨漏りの事でお悩みなら住泰(スミタイ)までご相談下さい。☎0120-918-519 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆    

2022.10.08 更新

屋根劣化知識雨漏りについて

雨漏りの原因は屋根からだけではない!?~外壁編~

地域密着の屋根・外壁の外装リフォーム専門店のスミタイです! スミタイは、塗装の専門でもあり、ガルバリウム鋼板などのカバー工事、板金の専門店でもあり、瓦の葺き替えや積み直し、耐震工法なども対応できる外装すべての専門店です🐧   👧「雨漏りがしていのですが原因が分かりません。屋根からだとは思いますが…」 というご相談やお問い合わせがございましたので本日は、屋根以外でも起こる雨漏りの場所と原因についてお話をさせていただきます!! 屋根以外の主な雨漏りの場所について ① 外壁 ②窓のサッシ ③ベランダ 上記の場所が、屋根以外からの主な雨漏りする場所です。今日は、外壁についてお伝えをいたします。 外壁からの雨漏りについて 雨漏りというと屋根から漏れているイメージがあると思います。もちろん屋根がひび割れていたり、防水シートが傷んでいる場合は漏れてしまいます。しかし、屋根に比べて外壁からの雨漏りのほうが多いのが現状です。あるデータでは雨漏りの補修件数は外壁のほうが屋根の補修件数の約2倍というデータもあります。 外壁の雨漏りのいちばんの原因はクラック(ひび割れ)です。 地震により外壁を固定している釘穴付近が割れたり、サッシの角からひび割れるケースが多いです。 先日小山市と宇都宮市で勉強会を開催させていただきました。そこでもお伝えさせていただきましたが仮に24時間雨が降り続いたとして1か所のひび割れから侵入している雨水の量はなんと2Lにもなります。もちろんひび割れが大きかったり多数見受けられる場合はもっと入っている可能性があります。 ひび割れを放置して雨漏りしてしまうと下地が腐ってしまったり、白アリの住み家となったり、カビが発生して人体にも影響を及ぼします。 外壁の雨漏りの場合は、ひび割れ度合いにより対処の仕方が異なりますので、コーキング程度で修理可能な表示上のひび割れなのか、壁内が腐食し、全体修理が必要なのか、壁自体がどの程度劣化しているかがポイントです。 目安として、築15年以上の家で、外壁のひび割れが複数箇所ある場合は、一度しっかりと点検をしてもらうことをおすすめします。 また、外壁のひび割れだけでなくサイディングやALCのお家はシーリングの劣化がある場合はそこからも雨漏りします。 お家の周りを一周してひび割れを見つけたらお早めにプロの診断依頼をおすすめします。 特に東日本大震災後、一度も外壁の塗装・メンテナンスをされていない方は一度診断をしていただくほうが安心です。 最後に、雨漏りの原因は、屋根だけではなく、外壁、窓のサッシ、ベランダなどがあり、それぞれ原因や対処の仕方が異なります。適切なタイミングで対処することで、雨漏りを防止することができますが、雨漏りが発生したときは、自分で修理しようとせずに、専門業者に連絡することをおすすめします。大切なお家を守るためにお早めにメンテナンスをしましょう。 ★無料雨漏り診断、お見積もりはスミタイまで!! 現場調査、お見積もり、ご相談まで無料です(*'▽') どうぞお気軽にお電話やメールでご連絡くださいませ。 ★ドローン点検サービス お客様の目でもその場で屋根や外壁の状況を確認できます!! ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆ 宇都宮市で塗装・板金・雨漏りの事でお悩みなら住泰(スミタイ)までご相談下さい。☎0120-918-519 ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2022.10.07 更新

屋根劣化知識雨漏りについて

1 / 3123

代表からのメッセージ

お客様満足と全従業員の物心両面の幸せを追求すると同時に
関わる人々のTotal Winを目指し社会貢献をしていく

屋根リフォームや板金は技術で決まる。
この一点を思いながら屋根リフォーム業を手掛けてきました。
お客様の本当の満足は何なのか?を考えると、屋根に葺き替えや板金工事を通していかに家をいかに長持ちさせるかだと考えています。
板金工事と葺き替え工事は作り手の職人さんによって品質は変わります。
ですから、弊社では徹底的に自社管理施工と品質にこだわり本物の屋根リフォームをお客様にご提供したいと考えています。

建設業許可票

株式会社住泰

代表取締役社長千葉 猛

屋根専門ショールームでお待ちしています!

屋根工事・屋根塗装・屋根リフォーム対応エリア

  • 栃木県全域対応!お気軽にお問い合わせ下さい!

    宇都宮市、下野市、河内郡、鹿沼市、日光市、さくら市、上都賀郡、塩谷郡、大田原市、矢板市、那須塩原市、那須烏山市、那須郡、小山市、真岡市、芳賀郡、下都賀郡、足利市、栃木市、佐野市

他社とはココが違う!!屋根リフォームをスミタイに任せてよかった! スミタイ選ばれる理由。 REASON

スミタイ4つの安心システム

自然災害に備える屋根リフォーム

雨漏りや、自然災害に備えるためには定期的な診断と、劣化箇所の適切な処理が大切です。診断を間違うと、いくらお金をかけても雨漏りなどの原因になります。

  • 豊富な屋根の種類
    から選べる

    屋根のスペシャリストが寄り添い。

    屋根の素材は様々ございます。
    屋根のスペシャリストが皆様のご自宅に合った屋根をご提案させていただきます。

  • 火災保険サポート
    0円でリフォームの可能性

    火災保険のプロがご説明いたします。

    屋根リフォームは火災保険が適用できる可能性があります。火災保険のプロが保険適用かサポートを致します。

  • 雨漏り診断士による
    屋根劣化診断

    これがスミタイが選ばれる理由です!

    スミタイはとことん診断にこだわります。正しい診断がなければ正しい屋根リフォームはありえません。

  • お気軽にお越し下さい!
    ショールームで安心

    来て、見て、触れて、体感できる!!

    住まいのお悩み解決策が必ず見つかるショールームです。
    ぜひお気軽にお越し下さい!

スミタイの安心システムの詳細はコチラ

ドローンを使った無料屋根診断
屋根工事が初めての方へ

スミタイ屋根ブログ

地域密着のスミタイです

栃木県施工実績No.1、宇都宮市地域密着の屋根外壁専門ショールームを展開しております。外装リフォームのプロがお客様の立場でお家のことを考え、丁寧で分かりやすいご提案をさせていただきます。

  • 見積無料
  • 相談無料

まずは相談してみる

0120-918-519火曜定休 受付はGW・お盆・年末年始除き無休
※電話受付は18時までのため18時以降は
フォームよりご入力頂くようお願い致します

メールでご相談

屋根リフォーム施工事例

スタッフ紹介

私たちがお客様の家を
全力で守ります!

施工エリア

スミタイは栃木県の宇都宮市を中心に屋根リフォームサービスを展開しています。

施工エリア図
  • 栃木県全域対応

    宇都宮市、下野市、河内郡、鹿沼市、日光市、さくら市、上都賀郡、塩谷郡、大田原市、矢板市、那須塩原市、那須烏山市、那須郡、小山市、真岡市、芳賀郡、下都賀郡、足利市、栃木市、佐野市

宇都宮市の外壁塗装、屋根塗装専門店スミタイ|栃木県宇都宮市の 外壁塗装・屋根塗装・板金・防水工事リフォーム ・雨漏り補修・ サイディング張り替え のことならお任せ スミタイの求人・採用情報